【東方アレンジおすすめ】LizTriangle「カラスとウサギ」

【東方アレンジおすすめ】LizTriangle「カラスとウサギ」

こんばんは、もんもん情報局のもんもんです。

最近は寝不足で体が重いぃぃ・・・。

安眠方法模索中ですのもんもんです・

さてさて今日もおすすめの東方アレンジを紹介していこうと思います!

今回紹介するのは・・・

 

LizTriangleカラスとウサギ

カラスとウサギ[東方Project]

 

「りすとら」プレゼンツ東方ボーカルアレンジCD第16段!!

2013.12.30 コミックマーケットC85 東シ32b

01. リトルドリーマー
(Original:輝く針の小人族 ~ Little Princess

 

02. Duplicity
(Original: リバースイデオロギー、空中に沈む輝針城)

 

03.メロウ
(Original: 秘境のマーメイド)

 

04.シャトー・ガル
(Original:孤独なウェアウルフ)

 

05.雷々伝々
(Original:始原のビート ~ Pristine Beat、魔力の雷雲)

 

06.鎮華
(Original:幻想浄瑠璃)

 

合わせて読みたい

東方アレンジおすすめ】LizTriangle「ポーカーフェイサー」

最近の東方Projectについて・・・過去東方に熱狂してた者が語る

東方アレンジとは・・・東方アレンジを8年聞いてきた管理人が語る

 

今回紹介するのLizTriangleの「カラスとウサギ」

アルバム名も可愛らしく、LizTriangleらしいですよね!

「カラスとウサギ」を販売し始めたこの頃からLizTriangleのレベルは一段と上がりました。

この頃から、よく2ちゃんねる等の大規模掲示板で名前を見かけるようになりました。

 

01. リトルドリーマー

クリックで歌詞表示
私が望んでたものは 誰かの楽園
夢を見続けていた 笑顔でいて欲しくて
たとえ間違えだとして あなたはそれを言えるの?
さようなら 約束をした 世界

平和な世界の中 偽りだと人は言う
誰もが 何もが 幸せを忘れた
後ろ向いた日常と 別れ告げる旅立ちは
少しだけ誇らしげで

もしも一つだけ 願いが叶うのなら
明日を信じている 皆の為にと 私は立ち上がる

ah 精一杯上を見て掴んだ道のり
近くて遠い距離 消えてしまいそうな
明日を信じ 楽園へと今を歩き出す

お伽噺は終わり 夢が覚める事はない
なんのため?誰が為 鐘を鳴らしたの?
今更過ぎる答えに耳をふさいできた
振りきれない程に私を縛る

嘘や戯れと 人は口々に言う
そんな絵空事を 私はこれからも 信じ続けて行くから

精一杯前を見て進んだ道のり
間違いなんかじゃない 消えてしまいそうな
自分信じ 楽園への代償を払う
戻れない道でも 約束をしたから
願ったのはホント それだけは嘘じゃない

夢見た明日を 今でも覚えている
誰かに止められても 私は振り向かない から
もしもあの頃へと戻れるとしたとして
私は何度も 同じ道を往く
広がる世界 ちっぽけな私には
少しばかし 大きすぎるわ

もしも一つだけ 願いを込めるなら
信じてくれた皆の事にしよう
楽園を信じて 夢を見てたのは
在りし日の 私たちなんだ

ah 精一杯背伸びをして掴んだ
夢の欠片には 少しだけ 涙が滲んで消えた
絶えずずっと続くのだろう さようなら 望みは
全て叶ったから 楽園は確かにあった

こちらの曲はPVにもなっております。

LizTriangleとジョイフルのコラボPVです!

まさに曲名の「リトルドリーマー」にふさわしい曲となっております。

この曲は本当におすすめで、管理人はおそらく数百回近く聞いています。

それほど良い曲なので是非聞いてみてください!

原曲の「輝く針の小人族 ~ Little Princess」も素晴らしい曲なので、もし聞いたことない人は、ぜひ原曲も聞いてみてください!

東方輝針城~DoubleDealingCharacter.

夢を追いかけている人におすすめの曲です・・・!

02. Duplicity

クリックで歌詞表示
誰も心に住む 成人君主は窓際族
つまりこの世はあやふやで 嘘しかつけぬから から

「ねえ奥様ちょっと知ってて?」巷飛び交う虚栄心
噂の又聞き 信憑性は路肩に捨てておけ なんて

笑顔で頷いては 知ったかぶりの仏
論より証拠の舌は 二層式さ

太陽 燦 燦 三々九度の盃
目出度い事さ 目も眩むさ
心の中では ちょっとちゃぶ台だって宙を舞う
嘘じゃ無いんだ 論理less
思考本能 まみれまみれ
信じておくれよさ ホント確信なんて無い訳で
確証なんかありゃしない

顔も知らぬ人を 巣食う私は神か悪魔か?
良心は紙飛行機 上昇気流に乗せてゴミ箱へ
ポイポイホールインワン

浮いた笑顔と手刀で 人の波を掻き分けちゃってさ
その先のお立会い 寄ってみて およしなすって
勝手だって 慣れの果て なんて

後ろ指の通り魔 振り返れども地獄
哭きたくなるような日は 笑えばいい

ノン のん のん 煩悩まみれ神様
顔に出ちゃうさ 覚られるさ
割り切れない この気持ち 士だって西を向く
信じて欲しいさ心理phase
今度こそは嘘じゃ無いから
君と私との 仲じゃ 確信なんて無い訳で
確約なんて出来やしないケド

裏表の合わせ鏡 どっちが真?どっちが嘘?
信じてくれた人だけは 嘘はつけない つきたく無い
打ち明けられぬこの想い 信じて欲しいの
だって 嘘だから

1 2 3 4 5 6 7 8 なんてことの無い世の中
前倣えで進め進め
理論武装の誰も 自分自身が分からない
人に刺した指先が 自分の駒を突き刺す
笑い声が 木魂する 嘘だらけの世の中に
確かな事はありゃしない

一風変わった曲調で、ぜひ歌詞カードを見ながら聞いてほしい曲です!

「Duplicity」の意味は「二枚舌」です。

まさしく曲名の通り、嘘にまみれた曲です(笑)

聞いているうちにいろいろな発見もある曲で、こういう曲こそLizTriangleの真骨頂かもしれませんね!

03.メロウ

クリックで歌詞表示
私は虚ろに生まれ生きる 揺蕩う世界で
過ぎる 季節はただ足早で いつしか涙も枯れてた

私は心に鍵をかける 響いた胸の中に
あの頃と懐かしんだ日々が 知らずに通り過ぎた

覚えていて欲しいと思い
願い続ける事は罪ですか?

偽りを手にしたメロウ 何も見えはしないさ
この言葉を この涙を
これからずっと 伝え続けて往く

自らを蝕む鳥かごで 涙が真珠になる
どれだけの時間を過ごせばいいのか
誰も 答えてくれない

このまま泣き続けたくない
ずっと貴方だけを見ていたから

歪んで伝わるメロディ 心は波紋のよう
この気持ちに 気付いたのは 私だから
ずっとずっと 終わらぬ旅を逝く

忘れられる物語 記憶なんて泡のよう
今はここで人知れずただ 眠りにつく

ここまで生きてた「今」を振り返りはしないさ
この奇跡を この痛みを
隠して伝えてく 泡沫のお伽噺

私は始まりのメロウ 決して終わりはしない
この瞳も この痛みも 私のもの
遠い日々がシャボンの様に壊れてく

一途に ただ一途に
愛した世界にまた朝日が昇る
ah まだ続いて往く
【私はこれからも過ごすだろう 揺蕩う世界を】
【私はこれからも紡ぐだろう 虚ろう物語を】

こちらは別記事でも紹介していますので是非読んでみてください!

【東方アレンジおすすめ】LizTriangle メロウ

04.シャトー・ガル

クリックで歌詞表示
始まりは小さいけど 波紋は広がっていく
止める術などは無い 出来る事は笑うだけ

どこかで伝え間違ったのか 人の口に戸はたてれぬ
皆眠りにつき朝が来たなら 真実だけが目を覚ます

「貴方は誰ですか?」 上っ面な笑顔
私の為だからと 世界中が嘘をつく

満ち過ぎた孤独への対価 芒の園に月が栄える
願わくばどうか 幸せな夢を 命の弦を切る
交わした唇

何処で道を間違った? 人の言を鵜呑みにして
頼りきってる無垢な笑顔に 真実だけが牙を向く

「私は誰でしょう?」私も知らない
赤い頭巾を外し 笑う顔は誰のもの

知らずにいた 幸福の意図 芒の園を雁が渡る
叶うならどうか安らかな夢を 心に杭を打つ

誰もが知らずにいれた【知らされずに生きてた】
向かいの青いバラの園【美しく散るだろう】
紅い眼に映るシャトー【儚く ah】
窓辺に寄り添い合い そっと爪を這わせた

誰もが驕る物語の 門を守る犬が一人
ひたむきな声 信じられずとも
涙が頬伝う
果てしない偽りの声 芒の園に誰も居ない
願うならばこの偽りを唄い出す 私の口を紡いで

誰もかも 知らない
本当の私を 知らない

LizTriangleのいわゆる「カッコいい」系の曲です!

LizTriangleのlily-anは可愛い歌声、かっこいい歌声、裏声、使い分けがとてもうまいですよね!

歌詞はお伽噺の「赤ずきん」をテーマに作られています。

05.雷々伝々

「東方輝針城」のEXボス戦の曲「始原のビート」のアレンジ曲です。

こちらの曲には原作リスペクトで太鼓が使われており、非常にレベルの高いアレンジとなっております。

LizTriangleは和風な曲もあっていますね!

歌声もさすがは我らのlily-an!パラード調の曲とはまた違う新たなLizTriangleを感じられますね!

06.鎮華

クリックで歌詞表示
寂しげに弾く弦 嵐が見惚れる曼珠沙華の赤
泣きじゃくる音色は まるで濡れ羽色の鴉

額を濡らした 大粒の雨は
通り過ぎるには 少し強くて

祇園の鐘からは 何も見えず 何も聞こえず
五月雨に映える沙羅の花
未だ黄昏時 映る空は幻影の中
嗚呼 無情なこの世界

季節外れの音色と 仄かに残る優しい桃の香り
流した視線なんて 調子はずれのガラクタね

大げさに鳴らす 衣擦れの音は
強かな猫に 少し似ている

降り立つ白羽には 何も弾けず 誰も気付かず
散らしたのは仮初の夜 遠く導かれる
歌の音は力強くて 幽かに心を伝う

爪弾く姿に焦れて
私はあえかなる花に為る
殉じた想いよ 風に乗って
安らかに眠りにつけるように 祈る

祇園の鐘からは 何が聞こえ 何が届かぬ
言の葉は誰の耳に留まる
指先を伝わる糸は誰に繋がっている?
鳴らない楽器は生きているの?
ほら ただ流されるままに 嗚呼
今更に 気付かされた

最後の曲の紹介になります!

九十九姉妹のテーマ曲「幻想浄瑠璃」のアレンジ曲で、琴、琵琶が使われており、かなり本気のアレンジ曲とあっております。

落ち着いた曲で、原曲を崩さず、かなり原作をリスペクトした曲となっております!

 

まとめ

さすがLizTriangleです!

このアルバムを一通り聞けば、たっぷりとLizTriangleを堪能できます!

特に私のおすすめの曲は「リトルドリーマー」「メロウ」です!

全部素晴らしい曲で、計6トラックと全部聞いても疲れないちょうどいいバランスとなっております。

是非いろいろな人に聞いてもらいたいアルバムです!

 

管理人評価・・・10点

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。