【東方アレンジおすすめ】暁Record「THE SHOW」

【東方アレンジおすすめ】暁Record「THE SHOW」

皆さんこんばんは、管理人のもんもんです。

もう4月で新生活・・・いろいろ忙しい時期ですよね。

桜はきれいだけれども、新生活があまり楽しみではないという人はいくらでもいますよね。

4月はめでたい季節・・・しかし歳を追うごとにどんど億劫な・・・下手すれば一番イヤな季節になってしまいますよねぇ。

花粉もやってくるよ~w

まあまあ、気を取り直して今日も今回もおすすめの東方アレンジCDを紹介していきたいと思います!

今回紹介するのは・・・

 

 

 

暁RecordTHE SHOW

2013年12月30日 コミックマーケット85配布

 

No.01 / THE SHOW

原曲:始原のビート~pristine beat
編曲/作詞:ACTRock
歌:Stack

 

No.02 / JUSTICE LOVE

原曲:少女さとり~3rd eye
編曲/作詞:ACTRock
歌:Stack

 

No.03 / 夢想彼方

原曲:妖怪の山 ~ Mysterious Mountain
編曲:ねこ☆まんじゅう / 作詞:ACTRock
歌:Stack

 

No.04 / Tiny Tiger

原曲:虎柄の毘沙門天
編曲/作詞:ACTRock
歌:零MB

 

No.05 / 未来のシグナル

原曲:キャプテン・ムラサ
編曲/作詞:ACTRock
歌:cai

 

実私、つい最近までこの東方アレンジCDを持っていなかったのです。

とあるYahoo知恵袋の質問から、購入しようと思い、即購入を決断しました・・・!

 

東方ボーカルの「暁records」のオススメがあれば教えてください

 

最近なら
LOVE EASTとかTHE SHOWが好き
OWEN 495も好き
描いた夏をもう一度とか

でもいちばんはTHE SHOWだな
これ聴いて暁さん大好きになったからね

LOVE EASTなどはよく聞くのですが、恥ずかしながら私は「THE SHOW」は購入した日にはじめて聞きました・・・w

「これを聞いて暁Recordが好きになった」

これほど信用できる言葉はありません!

誰であろうと「これが一番良い」といったものに悪いものがあるはずありません。(商売文句は除く)

なにかを購入するにあたって、やはり他人の意見は大事です。

購入のきっかけをくれた人たちに感謝ですm(__)m

 

それでは・・・今回も一曲ずつレビュしていきたいと思います。

 

 

 

 

No.01 / THE SHOW

すばらしい!Coolな曲です!

暁Recordはこの頃からもうこんなにレベルが高かったんですね・・・約五年前の曲です。

最近の暁Recordの曲と比べると落ち着いた雰囲気です・・・逆にこういう感じのほうが良い!っていう人も多そうです。

しっかりとスクリーモもあります!

 

No.02 / JUSTICE LOVE

古明地さとりのテーマ曲「少女さとり~3rd eye」のアレンジ曲です。

歌い方が・・・エロい・・・w

こういうタイプの少女さとりのアレンジ曲は少ないので嬉しいですね!

こういうアレンジができるのも東方アレンジの良さです。

ところどころ本気で歌っている部分があり、そこはの部分はもうプロ顔負けです

スクリーモ好きにもおすすめです!

 

No.03 / 夢想彼方

いかにも東方らしい曲名です!

Stackさんのこういう落ち着いたアレンジ曲は珍しいのではないでしょうか?

不思議な気分になってくる爽やかな曲です。

ちょっと早く帰る仕事帰りの道を走る車の中で聞きたい曲です。

 

No.04 / Tiny Tiger

Vocal零MBさんの曲です。

「虎柄の毘沙門天」のアレンジ曲とは珍しい・・

虎柄の毘沙門天はアレンジするのが難しいんですよね、それでここまで爽やかに仕上げるとは流石としか言いようがありません。

アニメのEDなどに使われていても不思議じゃない曲です!

No.05 / 未来のシグナル

最後の曲です。

Vocal caiさんの可愛らしくも切なげな曲です。

原曲の「キャプテン・ムラサをうまくアレンジされています」

東方アレンジのいわゆる「正統派」な曲です!

 

 

まとめ

5曲のアルバムでどの曲もさっぱりしていて聞きやすい曲が多いです!

しかし・・・さっぱりしすぎだ!っていう人も中にはいるかも知れませんね。

私はこういうさっぱり系が多いアルバムも好きです!(逆にこういう系のほうが好きだったり・・・?)

ではまた次回お会いしましょう!

 

管理人評価・・・7点

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。