【もこう】いじめから抜け出すには「ブロガーになれ」不登校児もこうは語る

【もこう】いじめから抜け出すには「ブロガーになれ」不登校児もこうは語る

こんばんは、もんもん情報局のもんもんです。

 

世の中生きていくことはとても大変なことです。

生きていくのが大変な要因は数々あり、病気、持病、金銭、人間関係、学歴、見た目、コンプレックス、家庭環境、いじめなど。

私も、ある持病を抱えており、社会で生きていくことが辛い人間の一人です。

不眠症

私は不眠症で悩み、朝起きれず、睡眠がろくに取れず、睡眠が取れないことで様々な弊害を持ち、仕事にいけなくなった過去などがあります。

これはなかなか人にわかってもらえることではありません。

夜ゲームしてるでも、携帯をいじっているわけでもなく、ただただ時間が過ぎていく・・・

眠るのが怖いわけでも、なにかに恐れているわけでもなく、ただただ眠れない。

気づいたら夜が明けている

そんな日々が続いて、ある時体が、あるいは精神が壊れ、朝起きることができなくなってしまいました。

普通でないと生きていくことは辛いことです

 

いじめから抜け出すには「ブロガーになれ」不登校もこうは語る

 

もこうについてはこちらで詳しく解説しております!

 

動画投稿者もこうは、過去不登校だった時期があります。

「潰瘍性大腸炎」という病気で中学時代学校に行けなくなり、病気が治り登校できるようになると、もう学校には友達もいなく、自分の居場所がなくなっていたそうです。

 

そんなもこうの居場所は「インターネット」でした。

もこうは不登校当時、インターネットの大規模掲示板「2ちゃんねる」において「ともあき」というコテハンを持ち、2ちゃんねるにおいて活動をしていたそうです。

2ちゃんねる以外にも、ラジオを行ったり、当時2ちゃんねるではボロクソに叩かれていたが、それでも彼にとってはそこが最高の居場所だったのです。

人生において、私がいちばん大事なのは「居場所」だと思うのです。

世の中にはいろいろな人間がいます

社会に適応できない人間だってたくさんいます。

そんな人にも居場所はある、必ずどこかにある、生きていける道が、私はそう思います。

 

仕舞っておきたい記憶

人生生きていると嫌なことはこれでもかというくらいあります。

「いじめ」もその中の一つです

経験のある人は必ず自分の心の中に仕舞い込みます。

誰にも触れられたくない、自分自身すら忘れたい記憶、いじめられた人は人に優しくなれるとか言うけど、そんなものどうでもいいのです。

どうせならなかったものにしたい、そういうことなのです。

 

なぜもこうは動画投稿者として成功したのか

もこうが動画投稿者として成功した理由は、継続できたからです。

もこうはどんな逆境にもくじけず、とにかく継続できたから成功できたのだと思います。

大会が荒れたり、コメントが荒らされたり、動画が伸びずポケモンパンの動画しか出さない時期があったり、仕事で失敗したり、暗い過去があったりしたものの、もこうはなんだかんだ諦めなかったから成功したのだと思います。

仕事がうまく行かなかったのは、もこうにいとってふさわしい場所ではなかったからです。

いじめから抜け出すには「ブロガー」になれというのは、そこが生きる上でふさわしい場所では無いから、インターネツトで生きていけ

というもこうからのメッセージだと思います。

きっと誰にでも、生きていく上でふさわしい場所というのはあるはずです。

自分の意志で行動し、自分の居場所を見つけていきましょう。

こんな世知辛い世の中ですけどね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。