うんこちゃん(加藤純一)VSもこう(馬場豊)一体どちらが面白いのか?

うんこちゃん(加藤純一)VSもこう(馬場豊)一体どちらが面白いのか?

皆さんこんばんは、管理人のもんもんです。

今回はゲーム実況者もこう」と「うんこちゃん」のどちらが面白いのか、管理人が比較していきたいと思います。

ちなみに私はもこうもうんこちゃんも動画・生配信ともに欠かさず視聴しています。

やはりもこうファンはうんこちゃんを見るし、衛門はもこうを見る・・・ある意味切っても切り離せない存在ですね・・・お互いw

そして、もこうファンと衛門は絶えずどちらが優れているか・どちらが面白いのか争います。

よく実況者スレではこの対立で荒れてしまったりしますよね~w

そんなもこうとうんこちゃん・・・

今回はわたくしもんもんがいち視聴者としてどちらが面白いかをしぃぃっかりと比べていきたいと思います。

ではまずはもこうとうんこちゃんのプロフィールから。

 

 

ゲーム実況者もこうとは?

由来ってこれで確定じゃね?

概要

実況の際の口調は荒く、また感情的になることから暴言も度々出るため、好き嫌いの分かれる実況プレイヤーである。
「馬鹿と天才は紙一重」という言葉があるが、まさにその通りで、常人には理解できない言動とセンスを持ち合わせており、数々の名言、もとい迷言を生み出している。

本人曰く、実況者は引退し、歌うたいになったとのこと。
……ただし、その宣言をした後にいくつかの実況プレイ動画を上げていたりする。というかほとんどそれしか上げていない。

動画は最近の流行りものから古参向けなものまで。

厨ポケ狩り講座から一躍有名に

実況スタイルはまさに「本能のまましゃべるスタイル」

それゆえに生放送が荒れることが多い。

スルースキルが極端に低く、いちいちアンチコメを拾って勝手にネガティブになってしまう。

ただし、そこがもこうの良いところでありアイデンティティーではないかと私は思う。

最近はアベマTVなど公式での出演も多くなり、すっかりアイドルゲーム実況者になってしまった。

 

ポケモンパンを必死にレビューしてたあの頃のもこうは一体どこへ・・・

 

もこうのチャンネル「もこうの実況」

https://www.youtube.com/channel/UCENoC6MLc4pL-vehJyzSWmg

 

 

 

ゲーム実況者うんこちゃんとは?

「うんこちゃん」の画像検索結果

うんこちゃん 改め加藤純一とは、ニコニコ動画のゲーム実況者であり、生放送を中心として活動している配信者である。

 

プロフィール
名前:うんこちゃん
本名:加藤純一
愛称:純ちゃん
性別:男性
生年月日:1985年8月17日
血液型:O型
居住エリア:東京都 新宿区 西新宿
出身地:千葉県 館山市
身長:175.6cm
体重:69kg
職業:医療従事者だったが、2016年5月末に退職。現在は無職(配信関係の仕事はもらっている)。
顔:南原清隆・狩野英孝・宮里藍・片桐はいり・山口一郎(サカナクション Vo./G.)など…
髪型:リヴァイ兵長 以前は、デカい頭を隠すため長髪
好きなスポーツ:野球(中学まで野球経験あり)
好きな球団:巨人
持病(心臓病):Wenkbach型第2度房室ブロック・発作性上室性頻拍・MobitzII型房室ブロック
持病(精神疾患):性依存症・過敏性症候群ガス型・境界性パーソナリティ症候群・テクノ依存症
タバコ:マルメンライト
○2011年8月11日から禁煙を開始。その後順調だったものの、数々の企業放送に出るうちにタバコを再び吸い始める。禁煙を何度か試みるものの、未だにやめられていない。
名前の由来:もともと6ポケが釣り動画の予定だったので深い意味はない
実況を始めたきっかけ:ヒャダインのゴルベーザ四天王を見て、自分も面白い動画を撮ろうと思ったから
異名
○しゃべりの弾道ミサイル・ニコ生の○のシンボル(イベルト!より)
○型破りなゲーム実況で話題の生主・2009年にポケモンを6画面同時プレイし、一気にポケモンコンプを狙う!!!『ポケモン6画面で一気にクリアしてやんよ』でブレイク!一気に人気ゲーム実況主の地位まで上り詰めた(ニコラジより)

好きなもの:オクレイマン
SNS:昔は嫌いだったが、2015年6月からTwitterを開始する。当時は配信の通知用として利用していたが、現在では普通に呟いてる。
備考:公式に出る際には「うんこちゃん」と名乗ることはあるが、飲食関係の仕事の場合は「加藤純一」として名乗り「うんこちゃん」であることを公表しないよう根回ししているらしい。
実況&配信スタイル
実況スタイル
6ポケ時代の実況スタイル

基本的に一発取りの即上げという方針をとっていた。凝った編集などは好まず、 だらだら撮ったものを垂れ流すのが好きで、うんこちゃん自身がそういう動画を好んで見ている。プレイで魅せるというより、喋りで視聴者を惹きつけている。
最初こそは喋りはそこそこにゲームのプレイを頑張っていたのだが、 6ポケpart14の16:00から人が変わったようにテンションで上げて喋ることでプレイの下手さを誤魔化すという方針に転換。 テンションが上がると同じ単語を何度も発するため、動画にはよくカウント職人が現れていた。
自分が大好きなので、ゲーム音を小さく声を大きくすることで遠くからでも自分の声がしっかり聞こえるようにしていた。
追い込まれないと面白い動画を撮れないらしく、よく自分で指定した締め切りにギリギリだったり破っていた (後に締め切りを破ったのは全て失踪しようとしていたことだと明らかにする)ので、 最新partの最初の数秒は動画の更新を待ちわびる視聴者の心の叫びでごった返していた。

2015年からの実況スタイル

6ポケ時代の実況とはまた少し変わり、ゲーム配信の経験を活かし落ちついた部分も出している実況スタイルとなっている。しかし、ゲームのプレイに関しては以前とさほど変わらない。
また、動画の編集に気を遣うようになり、以前のような素朴さとは一変し、新規の視聴者を取り込むため動画を見やすくするように心がけている。
投稿期日に関しては、締め切りはあってないようなものになっており、そのスタイルは6ポケ時代とは変わらない。

配信スタイル
以前は実況スタイルとあまり変わらず、基本的にニコ生では大声かつ喋りっぱなし。
うんこちゃんが配信すると、大家さんや近隣の人に怒られるため、テンションを抑えて配信できる外部サイトでの配信が多かった。 外部配信ではニコ生よりも比較的多くのコメントを拾い、長時間配信する。
野生の獣並みの危険察知能力とスルースキル、うんこちゃんのみが使える蛟ガードを駆使して、 普通の生主なら炎上してしまうようなことでも配信のネタにできる。(しかし、うんこちゃんへの苦情のメールは絶えないようだ)息をするように嘘をつくことに定評がある。(身バレを防ぐ為)あまりに嘘をつくので、本当のことを言っても信じてもらえなくなってしまっていた。名前・素顔を公開して以降、個人情報に関してはガバガバになった。

うんこちゃんは特徴的な動画配信者で非常に人気が高いです。

何故かうんこちゃんのYouTubeライブ配信は終わったあとに急上昇ランキングに載るという前代未聞な他にはない特異点があります。

他の実況者いわくこれは「まずありえない」事だそうです。

もこうとは違いスルースキルが非常に高く、なんでも笑いに変えてしまいます。

しかしそんなうんこちゃんですが、私はいろいろなものを抱えていて、なんだか切なげに見えてしまいます。

 

うんこちゃんのチャンネル「jun channel」

https://www.youtube.com/channel/UCx1nAvtVDIsaGmCMSe8ofsQ

 

 

うんこちゃんともこう・・・面白いのはどっち?

「うんこちゃん もこう」の画像検索結果

まず、人間的に圧倒的に面白いのは加藤純一です。

加藤純一自体深みのある人間で視聴者層は大人が多いです。

20代を超えている人向けの配信者ですね。

 

もこうは、人間的にあまり深くはないかもしれません。

ただし、面白いし、とにかくいろいろなことに挑戦しようとします。

最近だとぷよぷよでプロとして活躍したり、アベマで看板番組を持ったりと、あの引きこもり時代の豊くんとは思えないような活躍ぶりです。

そういう意味では現在のもこうは「ネットアイドル」的な存在かもしれません。

視聴者層は実況しているゲームがどちらかというと10代~20代向けの物が多いので年齢層はどうしても低くなってしまいます。

 

 

結論

面白いのは断然「うんこちゃん」です。

ほんと、オールマイティーにおもしろい。

どの配信もハズレがないです!

もこうのこれからの活躍も楽しみですが、どちらかを取れ・・・と言われたらうんこちゃんを取ってしまいます。

それほど加藤純一の配信は面白いのです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。